子どもたちへのレッスンの実習を通して
リトミックの指導法を実践的に学べます!

子どたちとのレッスンや研究生の授業の様子を
一度見学にいらしてみませんか?

研究生の声 楠田さん

 <楠田千代子さん・神奈川>
kusuda.jpg
楠田さんは現在、幼児教育者育成校でリトミックの指導をされています。

Q. 研究所に入られたきっかけを教えてください。
A. 仕事先でリトミックを知り、カルチャーセンターで江崎先生のリトミック講座を受講しました。カルチャーセンターで何年か受講する中で、本格的にリトミックを学ぼうと決心し、研究所に入りました。

Q. 実際に入られていかがですか?
A.  たくさんの講習会がいろいろな場所で開催されていますが、不定期なので継続して学ぶことが出来ません。
この研究所は毎週積み重ねて学べ、初級、中級、上級と基礎的な力を徐々に身につけていけることが大きなメリットです。

それから、アカデミー(子どものリトミック教室)と研究所の2部構成で学べるので、指導法と並行して自分の音楽力を高めることができ、理想的な学びの場だと思っています。
posted by リトミック at 10:33 | 研究生の声
Copyright © rythmique-jp.net