子どもたちへのレッスンの実習を通して
リトミックの指導法を実践的に学べます!

子どたちとのレッスンや研究生の授業の様子を
一度見学にいらしてみませんか?

リトミック アカデミーを併設

☆リトミック アカデミーを併設 田中さん.bmp

 リトミック音楽教育研究所の大きな特徴の一つとして、リトミック アカデミーの存在があります。
 リトミック アカデミーは、研究所に併設されている、子どものためのリトミック教室です。研究生は、この子どものリトミック教室にも所属し、アカデミーの講師の先生方から指導を受けながら、一緒に子どもの指導にあたることが義務づけられています。
 大学の教職課程にある教育実習のようなものが、毎週のカリキュラムに組み込まれているわけです。経験のある方にはお分かりでしょうが、指導案を作るのも大変ですが、実際にその指導案通り授業を展開することは、もっと難しいものです。まして小さな幼児・児童を対象とする音楽教育の現場では、このような、実際の指導を研究・体験するということが、大変重要な意味を持っています。



 修了認定試験の中には、「指導法」という項目があり、幼児・児童を対象とした指導案作成と実際の指導法があります。この試験では、「いかに子ども達の心をとらえ、スムーズに授業を行えるか?」の指導者としての力量を問われているわけです。



 経験豊かな講師の指導のもと、子ども達と触れ合いながら指導法を学んでいく、このような経験のできる場は全国的にもあまり類がなく、ここで実力をつけた研究生たちは、音楽教育・保育の現場で高い評価を得ています。
posted by リトミック at 05:58 | リトミック音楽教育研究所とは
Copyright © rythmique-jp.net